ハイ! 牧師の田崎です


牧師 田崎敏明のHP & ブログ

還暦を迎えた牧師の、深…くない人生論や、愛の話や、分かりやすい聖書の話など

延岡市郊外の静かな教会で小さな結婚式を


延岡東海教会では、20名ぐらいまでの小さな結婚式をお引き受けしております。お二人だけでも大丈夫です。ブライダル衣装等のご準備はできませんが、服装も決まりはありませんので、スーツなどでも結構です。流したいBGMの音楽等、持ち込みOKです。
結婚しているけど、式を挙げていなかったから…等の方もぜひどうぞ。
牧師の田崎が真心込めて、温かな司式を執り行います。


いろんな場所へ出向いての司式も可能です。


ぜひ一度お気軽にご連絡ください。


司式料  25,000円


これは延岡市内のホテルでの私の司式光景です


ダンボールでスマホケース作った

来月は延岡東海教会の5周年だ。良い機会だから、教会のHPを新しくするのと、新たに私自身の働きのHP作成の作業もやっている。今年の田崎さんはやる気だ。(当ブログも編集中)


さて今日はスマホのカバーが古くなったので新しいのを買って来た。しかしだ、表の面も覆うタイプのカバー買ったつもりが、帰って開けてみたら、裏側だけのやった…(涙)


仕方ないので、ダンボールでスマホカバーを作った。 どやっ、どやどやっ!

田崎の働き



①訪問牧師


延岡東海教会の牧師を務めながら、いろいろな場所へ出かけて行く『訪問牧師』もやっております。
個人的な聖書の話、集会での説教、病気の方への訪問、出張での洗礼式・召天式・結婚式の司式等。ますばお気軽に声をかけてください。


②聖書の話を、分かる日本語で、分かる日常用語で語る。


「最初キリスト教会に行った時、教会の皆さんはとても優しかったけど、牧師さんのお話しはさっぱり分からなかった」という話をよく耳にします。それは牧師の怠慢です。
また神様に対す崇拝の思いからでしょうが、聖書の話が、普段使わないような上品過ぎる言葉で語られたりします。又、キリスト教会内だけで通用する専門用語で語られることがあります。それでは聖書の教えが広がりません。


私は、キリスト教会の専門用語なしで、日常用語で聖書を語っていますし、そういう啓蒙活動を行っています。


③教会生活に疲れている方々との語らい

現代社会においては、生きて行くだけでも大変です。月曜から土曜まで、仕事で疲れ、人間関係で疲れ、人の言葉に傷つき、ヘトヘトになってギリギリ生きているものです。日曜日には教会に来て、ホッとして欲しいなぁと思います。


しかし真面目民族日本の教会は、日曜日に教会に行っても疲れるという方も、実は多いのです。困ったものです。日曜日、心を癒しに教会に行っても、牧師は講壇から、「皆さんは、もっとこうこうしなくてはいけません!」とハッパを掛けられ、「今日は礼拝会の後、こういうことを神様のためにしましょう」と仕事が与えられ、「あっ、今日は午後○○委員会を行いますから」と言われ……。「休んでられないんですけど」「かえって疲れるんですけど」いう方も実に多いものです。熱心にやっておられる方の中にも、実はそういう方は多いものです。


もちろん、そういうことも必要な時もあります。「その意見は違う」という方もおられると思います。その方はその方の道を行かれたらそれで良いと思います。


しかし、私は牧師として、基本的に教会は日々の身体と心を癒す場所であって欲しいのです。私は牧師として神様から「慰めよ、慰めよ、わたしの民を」とのお言葉をいだいているので、この道を歩くのです。


実は昔の私は、教会に来られる皆さんを疲れさせてしまうアホな牧師だったので、それと気づかされて、特にそういう使命を受けているのです。
延岡東海教会…そういう教会として前進中!
(言い過ぎありましたら、この私のアホさに免じてお許しを…)


④「書く」ということ
私はもともと「書く」という作業が大好きです。小冊子も何冊も出したりもしています。
そして当ブログ等もそうですが、ネット上でも文字で、イエス・キリストの心を伝え、また私の働きをしております。
語り合うのは苦手だけど、読むのは好き…という方もおられるでしょう。そうい方々のために書き続けて、発信し続けていきます。



どうぞ、これらの私の働きの充実、拡散のために、お祈りくださり、またご支援ください。